神戸市動物病院

はじめまして!

こんにちは!北区在住のケイと申します

15歳になる愛(シェルティ・メス)と暮らしています。今はこの子の介護が本業となってしまいましたが、合間を縫っておもに医療翻訳の仕事に励んでいます。この子の肝臓に腫瘍が見つかったのが昨年のこと、そして試練錯誤の毎日の始まりでした。でも先月、支えると立てるようになったんです、その後の歩行練習のかいあってか、きのうは本当に久しぶりに大好きな公園をお散歩できました。「頑張ったんだよ!」愛は陽を浴びながら本当に気持ちよさそうに笑顔を見せてくれました。

 

あなたが我が家に初めてやってきたのは15年前、犬はモノではなくて「命」だから、飼うと決めたら最後まで責任を持ちなさい。母からそいう言われたのが昨日のことのようです。それからは毎日がわくわくドキドキ、「ずっとそばにいてくれたんだね」今は愛おしさと感謝の気持ちでいっぱいです。ペットは飼うものではなく「共に暮らす」時代になりました、そしてペットの世界も高齢化しています、生活習慣病やメタボ、認知症などの問題はペットも同じ。高齢化をどうむかえどう生きるのかは、パートナーであるあなたの手にかかっているのです。

 

獣医さんのお話では、たとえペットが高齢になっても治療は諦めない飼い主さんがほとんどだといいます、人間と同じですね。でもペットの寿命は短く凝縮されたもの、限られた人生を駆け抜けていきます。やがて天寿を全うする時も来るのでしょう、そんな時「お互い長い間いっしょに過ごすことが出来て、本当に幸せだったね」と言い合いたいですね。こんなことを思う私からですが、今日はここでペットの高齢化について、また長生きのためのヒントとして「関節炎」に評判のサプリメントの紹介、そしてここ神戸市の動物病院のご案内も合わせてお届けさせていただきます。どうぞよろしくお願いします!

 

目次


はじめに  ペットの長生き、それは飼い主であるあなたの手にゆだねられているのです  歩き方がおかしかったり、運動をいやがりませんか  健康な関節・軟骨の維持!「愛犬の元気をサポートする」サプリはこれ  定期健康診断、予防接種を受けましょう 

 

神戸市動物病院案内

西区・北区  垂水区・東灘区  須磨区・灘区  中央・長田・兵庫区  さいごに

ペットの長生き、それは飼い主であるあなたの手にゆだねられているのです

愛犬の平均寿命、30年前のなんと倍!

厚生労働省の発表した平成 27年簡易生命表によると、われわれ日本人のの平均寿命は 男性80.79 年、女性の場合はなんと平均 87.05 年となっております。そしてこの数字は毎年増え続けています。では、本日の主役、私たちのパートナーであるペットの場合はどうでしょうか。

 

平成28年 犬・猫平均寿命
犬全体の平均寿命は14.36歳、猫全体の平均寿命は15.04歳でした。犬は、超小型犬、小型犬の寿命が長く、また、猫の場合、「家の外に出ない」猫の平均寿命は15.81歳、「家の外に出る」猫の平均寿命は13.26歳と寿命に大きな差がありました。犬も猫も、寿命が延びてきていることがわかります。
(一般社団法人 ペットフード協会『平成28年(2016年)全国犬猫飼育実態調査結果』より引用)

 

犬の平均寿命は30年前と比較するとなんと倍近くまで伸びているのです、驚きですね。もちろん犬だけではありませんがこのような「長寿」の背景には、ペットを取り巻く「医・食・住」の環境の変化が何よりもまずあげられますね。ちなみにここ神戸市の獣医さんを一覧にしてみたのですが、長年暮らしている私でさえ「えっこんなにあるの」と驚くほどでした。

 

ペットの人生はあなたしだい

そして「食」を例にとってもそうですね、今どき「エサをやる」などと言いますか、彼ら彼女らは、生活を共にする家族の一員なんです。「ごはん」があたりまえですよね。栄養豊富なバランスのとれた食事や適度な運動、そして過度なストレスをため込まないといった生活が「長生きの秘訣」になっているのはペットの世界でも同じなのでしょう。

 

たしかにお互い寿命が延びたということは、共に過ごせる時間も増したわけです。ペットだってうれしいに決まっています。しかし彼らは本能的に危険は避けても、長生きのための「健康管理」を考え自ら何かを実践しているわけではありません。彼らの人生はパートナーであるあなたの手に握られているのです。

 

しかしだからといって食事や生活をこと細かく管理されればペットだって「苦痛」でしょう。管理も大切なのですが快適な毎日を見守ってやることが何よりですね。ペットの高齢化、かつては老化が始まる前や発症する年齢になると寿命となっていたのですが今は違います。今や犬や猫も「老後」を生きなければなりません。

 

高齢化社会、犬や猫にもおとずれる「老後」

体がいうことをきかなくなったり、機能が衰えるといった高齢化特有の症状はペットにもあらわれます。しかしペットは私たちほど長生きはできません、私たちから見れば1年や2年といった時間でも彼らの体や健康状態は大きな変化を見せるのです。私たちにとっての一週間は犬や猫にしてみれば数カ月に相当する、こんなスパンの違いを認識して接することも「健康ライフ」のポイントとなるのでしょうね。

 

犬や猫は2歳を超えると歯周炎のリスクが高まる、など年齢に応じて発症しやすい病気の傾向があるんです。「老化現象」やそれに伴う病気が発症し始めるのは7歳から8歳を超えたあたりでしょうか。そして高齢化が進むと犬の場合は心臓病や関節疾患やガン、ネコは糖尿病や腎不全、肝リピドージスにガンなどが代表的なものです。ここでは老化にによって引き起こされる代表的な疾患である、「関節病」について考えてみましょう。

 

愛犬の可愛らしい姿を撮影して自慢しよう!【Furboドッグカメラ】

 

目次

歩き方がおかしかったり、運動をいやがりませんか

関節炎

この関節炎ですが、成犬の2割が患っているといったデーターもあるようです。骨や関節が変形してしまい、最悪の場合は手術が必要となることもあります。慢性的な痛みのため足を引きずってみたり、バランスがとれず跛行が見られるようになります。原因は軟骨(骨同士のつながりをスムーズにさせるクッションの役目を果たします)の摩耗や変形、破壊により、固い骨同士が直接触れ合うようになるため炎症を引き起こし痛みを生じさせるものです。

 

軟骨組織がこういった損傷を受けると、組織の損傷を引き起こす酵素も活性化するためさらに悪化も連鎖するわけです。こうなると体を動かすことを嫌うようになり、痛みのためでしょう歩幅も小さくなるのでおわかりになるのではないでしょうか。ネコの場合などジャンプをすことがなくなってしまいます。また特に大型犬が患いやすいのが「股関節形成不全」、特徴は横座りになったり歩行のたび腰が左右に揺れ動くといった兆候が見られます。

 

加齢・肥満・フローリング

原因はもちろん加齢によるものもありますが、運動不足による筋肉の衰えや肥満もあげられます。肥満の引き起すリスクは私たちと同じです、関節やじん帯への負荷が増加する、心臓への負担の増加糖尿病、脂肪肝、膵炎の発病リスクなど。でも単なる肥満ではなく病気が隠されていることも充分考えられます、簡単に「ダイエット」とは考えず、獣医さんに必ず相談をしてください。そして室内で気をつけたいのがフローリング、滑りやすい床による関節への負担はとても大きいものがあるのです。

目次

健康な関節・軟骨の維持!「愛犬の元気をサポートする」サプリはこれ

筋肉・軟骨成分W配合【毎日散歩】

「毎日散歩」、その名の通りあなたの愛犬が自力で歩き、走ることを応援してくれる「関節トラブル」に特化したサプリメントです。筋肉成分と軟骨成分であるイミダゾールペプチド・グルコサミン・U型コラーゲン・プロテオグリカン・コンドロイチンの5種類にさらにビタミンDを独自配合。いつまでも元気な関節と軟骨を維持させるだけではなく、肥満防止までサポートしてくれるのです。関節対策にはもはや「定番」となっているのがこれです。定期プランなら商品到着から30日以内「全額返金保証」で解約OK。圧倒的な信用と実績を物語っているようですね。
獣医師が認めた犬用関節サプリ【毎日散歩】

 

愛犬の関節、そして老化と肥満、健康を「遺伝子レベル」でケアできるのは【ワンドリア】だけ

ミトコンドリアは生き物の細胞に数百から数千個存在する生殖細胞の活動には欠かせないエネルギーを生み出しています。そしてさらに大切な働きが「老化の防止」そんな貴重なミトコンドリアにエネルギーを供給して細胞の増加・分裂を促進させる成分を一粒一粒に凝縮させられたのがこの「ワンドリア」なんと400万通りの素材から生まれたサプリメントは、愛犬の関節炎や老化について「細胞の劣化」に着目し開発されたものです。獣医師の鹿児島大学の三浦博士とキルギス共和国の国家顧問・名誉領事で東京医科大学教授の中島博士の遺伝子レベルの特許を基とする注目のサプリです。
大切な愛犬が元気になるサプリ

 

ペット用プレミアムサプリ【キングアガリクス100ペット用】

免疫力をサポートするこのサプリメントについては、元気がない、食欲がない、皮膚や毛並みが悪い、こんな症状が気になるペットに対しておススメです。とくに手並みが良くなったといった飼い主さんの反響が多く寄せられています。成分はアガリクス、それも最高品質のブラジル産自然露地栽培キングアガリクスにこだわって、安心の品質管理体制のもと製品化を行っています。からだの小さなペットだからこそ、にこだわり人口添加物や賦形剤(米粉・デンプンなどの増量剤)などは一切加えられておりません。キングアガリクス100の意味はアガリスク100%を意味するものです。
ペットの毛並みが気になる方はコチラ

 

目次

定期健康診断、予防接種を受けましょう

ペットたちは話すことが出来ません、そして体調がおかしくても我慢をしてしまいます。獣医療につきましては自由診察なので決まった料金設定がありません、病院によって様々です。ペットの高齢化につきましては私たちと同様にやっかいな病気を抱え込みやすくなります。やはり大事なのは「予防」ですね。定期的に病院を訪れることをおススメします。また年に一度予防接種は必ず受けましょう。高齢になれば体力や免疫も当然低下します、場合によってはウィルス感染が命とりになる危険性もはらんでいます。

 

良い動物病院の選び方

これについては見分けるにあたりたしかな情報もなく、比較するにもむずかしいところです。腕前はもちろんなのですが一般的に言われている院内の雰囲気、清潔感、また会計や病状についての説明がわかりやすくていねいである、などをもって判断することが妥当なのでしょうか。それとやはり「口コミ」はあてにしてもよさそうですね。医療費については安い高いもあるでしょうが、ポイントは「なぜその金額なの」かについての説明であるのではないでしょうか。ここ神戸市内の獣医さんすべてではないのですが、出来るだけ住所と連絡先、またホームページや地図などをまとめてみました。

 

意外なほど多くの獣医さんたちが市内で活躍をされています。ご不明な点はなんなりとお尋ねになって、ピッタリのお医者さんが見つかるといいですね!

 

目次

神戸市動物病院案内 西区・北区

名称 住所・電話
愛犬タクシー・ワンちゃん送迎ワントレックス

西区井吹台西町1-7-6
078-962-5996

井吹台動物病院 078-992-9911
すこやか動物病院大久保I.C.病院

西区竜が岡1-7-1
078-967-3383

フラワー動物病院

西区竜が岡1-21-1
078-969-3311

せいしん動物病院

西区春日台3-3-26
078-963-2330

グリーンペットクリニック

西区糀台5-6-1-609
078-997-1115

ヴェルデ動物病院

西区二ツ屋2-19-26
078-928-7420

ブレーメン動物病院

西区南別府2-2-12
078-975-5876

モデナ動物病院

西区池上2-21-7
078-976-2010

島田動物病院

西区北別府4-3-13
078-976-7771

ライフ動物病院

西区森友5-130
078-926-6422

西神戸動物病院

西区玉津町居住136-1
078-929-2620

タキ動物病院

西区高雄台30-5
078-995-0388

桜が丘動物病院

西区桜が丘中町3-2-3
078-995-1190

アイバリット動物病院

西区神出町田井417-1
078-965-1523

山中動物病院

西区押部谷町栄183-2
078-994-0785

エルザ動物病院

西区王塚台1-150
078-928-3204

辻田獣医科医院

西区伊川谷町潤和885
078-974-1076

やまびこ動物病院

西区伊川谷町有瀬36-12
078-975-8611

オクノ動物病院

西区秋葉台2-1-39
078-995-0680

オレンジ動物病院

北区鈴蘭台西町5-20-105
078-592-2144

モモ動物病院

北区有野中町3-30-3
078-987-3666

オンタリオペットクリニック

北区有野中町4-6-34
078-982-4199

神戸三田動物医療センター

北区藤原台北町7-4-5
078-984-4010

イシモト動物病院

北区藤原台北町7-4-5
078-984-4010

あきペットクリニック

北区南五葉5-4-14
078-596-3215

市田動物病院

北区南五葉3-5-19
078-593-3011

本間獣医科医院カインズ神戸ひよどり台病院

北区ひよどり台南町1-15-131
078-747-5550

井本動物病院

北区藤原台中町6-14-3
078-981-6915

ファミリー動物クリニック

北区山田町下谷上字門口6-9
078-583-6308

とくま動物病院

北区山田町上谷上ヤンゲン7-106
078-586-2505

大東動物病院

北区山田町小部字大東14-13
078-595-1999

エルザ動物病院北神戸

北区八多町中1150
078-950-3130

北六甲動物病院

北区八多町附物910-4
078-981-8859

エデン動物病院

北区道場町生野1172-931
0797-62-5544

フランダース動物病院

北区星和台3-18-36
078-594-1811

さかたに動物病院

北区有野町有野2070-1
078-982-5313

河村獣医科病院

北区有野台7-14-3
078-981-3892

目次

 

神戸市動物病院案内 垂水区・東灘区

名称 住所・電話
舞多聞どうぶつ病院

垂水区舞多聞東2-5-5
078-783-3811

ひまわり動物病院

垂水区本多聞1-6-13
078-787-8778

フォレスター動物病院

垂水区本多聞3-5-6
078-782-5038

虹の森動物病院

垂水区下畑町字岩原1423-1-2F
078-755-5122

本間獣医科医院カインズ垂水病院

垂水区下畑町字岩原1423-1
078-753-0111

ももやまだい動物病院

垂水区桃山台2-13-1
078-752-6006

学が丘動物病院

垂水区学が丘4-22-12
078-781-7444

たかね動物病院

垂水区舞子台8-6-3
078-787-7655

ぱんだ動物病院

垂水区星が丘3-3-19
078-704-3055

ベル動物病院

垂水区福田5-7-9
078-707-7811

たかまる動物病院

垂水区野田通6-12
078-708-6271

ユア動物病院

垂水区仲田1-8-24-103
078-798-5570

神戸西動物医療センター

垂水区つつじが丘4-1389-31
078-704-5010

永岡動物病院

垂水区星陵台5-10-3-102
078-784-2112

西岡橋動物病院

垂水区清水が丘3-3-1
078-785-5960

かみよし動物病院

垂水区川原3-1-9
078-752-1210

垂水オアシス動物病院

垂水区霞ケ丘4-2-2
078-707-2525

旗谷動物病院

垂水区大町3-3-9
078-709-5511

ジェームス山ペットクリニック

垂水区青山台5-2-45
078-753-2273

兵庫ペット医療センター東灘病院

東灘区本山北町1-7-3
078-412-0201

らいおん動物病院

東灘区本山北町3-3-1
078-452-0301

なかむら動物病院

東灘区御影中町1-10-2
078-851-8893

ラポール動物病院

東灘区御影中町7-6-18
078-822-3770

カクタニ動物病院

東灘区住吉宮町6-10-10
078-811-7267

みみ動物病院

東灘区住吉宮町3-14-20
078-856-7901

リバティ神戸動物病院

東灘区御影郡家1-20-19
078-811-4333

御影動物病院

東灘区御影2-10-5
078-851-8889

六甲アイランド動物病院

東灘区向洋町中7-1-5-105
078-858-1179

甲南動物病院

東灘区森南町1-3-9
078-412-6995

あいわ動物病院

東灘区御影石町2-15-9
078-842-6767

きしもと動物病院

東灘区深江南町1-12-10
078-453-4791

アルファ獣医科病院

東灘区西岡本1-10-34
078-413-0555

神戸ピア動物病院

東灘区甲南町2-8-9
078-436-5885

きたおおぎ動物病院

東灘区北青木2-8-13
078-451-8118

AnimalClinicどんぐりの森

東灘区岡本3-9-35-108
078-411-0808

パコ動物病院

灘区魚崎中町2-2-20-101
078-452-2069

おおじ動物病院

東灘区魚崎北町5-9-2
078-452-8276

目次

 

神戸市動物病院案内 須磨区・灘区

名称 住所・電話
たむら動物病院

須磨区妙法寺字乗越215-3-101
078-754-6092

まつおかアニマルクリニック

須磨区多井畑東町15-5
078-797-0033

かわた動物病院

須磨区若宮町3-3-10
078-735-2271

北須磨動物病院

須磨区横尾9-5-8
078-747-1122

武田動物病院

須磨区明神町1-1-6
078-737-3111

澤嶋動物病院

須磨区戸政町3-2-1
078-734-6768

大矢動物病院

須磨区月見山本町1-1-10
078-731-5417

山本獣医科

須磨区千歳町3-2-21
078-732-3108

山名獣医科

須磨区須磨浦通3-7-21
078-731-2978

山口獣医科医院

須磨区白川台4-27-20
078-792-5037

愛幸動物病院

須磨区権現町2-2-3
078-735-3278

アルマ動物病院

須磨区北落合4-5
078-795-5082

わたなべ動物病院

須磨区磯馴町5-2-22
078-731-0001

フォーゲル動物病院

灘区高徳町5-1-1
078-858-6311

オリーブ動物病院

灘区六甲町1-6-19
078-856-3873

谷中動物病院

灘区八幡町2-6-16
078-822-0333

シートン動物病院

JR六甲道駅前
078-841-2814

ポルト動物病院

灘区稗原町1-4-16
078-856-7123

愛動物病院

灘区原田通1-2-18
078-802-1610

やまもと動物病院サザンモール分院

灘区新在家南町1-2-2
078-811-3181

ノエル動物病院

灘区篠原本町1-7-21
078-805-5941

はりまや動物病院

灘区記田町5-6-15
078-856-5808

ベレノス動物病院

灘区神ノ木通3-6-30
078-802-2500

しもざと動物病院

灘区岩屋北町1-5-25
078-861-6117

もみの木動物病院

灘区泉通4-5-13
078-861-2243

阿地動物病院

灘区赤坂通2-1-3
078-871-7600

目次

 

神戸市動物病院案内 中央・長田・兵庫区

名称 住所・電話
横幕獣医科医院

中央区元町通6-1-19
078-351-1869

きりん動物病院

中央区下山手通6-1-4
078-366-3131

ウッドベル動物病院

中央区下山手通6-4-2
078-366-3911

チェルシー動物病院

中央区楠町6-3-9
078-599-8887

まるはし動物病院

中央区楠町6-12-7
078-341-0753

北野動物病院

中央区山本通3-3-23
078-222-1122

やまもと動物病院中央区本院

中央区八雲通3-1-18
078-251-4700

摩耶動物病院

中央区宮本通6-2-3
078-231-1511

神戸市獣医師会(公益社団法人

中央区浜辺通4-1-23
078-231-1675

KOBE三宮動物病院

中央区二宮町4-21-3
078-200-6865

ひらやま動物病院

中央区坂口通4-2-21
078-221-3711

神戸セントラル動物病院

中央区熊内町5-1-9
078-271-2323

かるべ動物病院

長田区蓮宮通4-3-2
078-691-4712

オタニ動物病院

長田区丸山町1-10-1
078-691-2988

にしだい動物病院

長田区西代通4-3-18
078-631-0008

石原動物病院

長田区長尾町1-7-14
078-631-0363

水島動物病院

長田区大橋町9-4-8
078-611-0207

みさき犬猫クリニック

兵庫区吉田町1-14-11-101
078-651-2777

兵庫みなと動物病院

兵庫区浜中町2-2-7
078-381-9916

にわ動物病院

兵庫区大開通8-2-2-104
078-576-3928

中島動物病院

兵庫区新開地4-3-3
078-371-8510

アニモ動物病院

兵庫区五宮町4-10-101
078-362-5410

チョコ動物病院

兵庫区上沢通7-5-24
078-576-5770

エンゼル動物病院

兵庫区小河通2-2-13
078-681-1040

目次

さいごに

さて、いかがでしたか。ペットの世界も高齢化となりました。あなたと暮らせる日も増えたことはとても幸せであるのですが認知症や俳諧、または寝たきりといった老後の現実とも向き合わなければなりません。そのためにも、今のうちから正しい知識をもって彼らを見守ってやりたいものですね。犬は飼い主によって変わり、飼い主である人間も犬によって幸せになるのですから。ありがとうございました!

 



 

目次

はじめに  ペットの長生き、それは飼い主であるあなたの手にゆだねられているのです  歩き方がおかしかったり、運動をいやがりませんか  健康な関節・軟骨の維持!「愛犬の元気をサポートする」サプリはこれ  定期健康診断、予防接種を受けましょう  
神戸市動物病院案内 西区・北区  垂水区・東灘区  須磨区・灘区  中央・長田・兵庫区  さいごに